外来植物のセンダンキササゲ調査を 奄美の自然を考える会など駆除要望も

 奄美の自然を考える会(泉辰郎会長)、奄美シダ類研究会(森田秀一会長)、奄美野鳥の会(鳥飼久裕会長)は3日、外来植物であるセンダンキササゲの早期調査と駆除に関する要望書を環境省と、分布する鹿児島県の奄美市、龍郷町に提出した。

“外来植物のセンダンキササゲ調査を 奄美の自然を考える会など駆除要望も” の続きを読む

クリハラリスを本格捕獲へ「今1万5000頭で何もしないと10年後に10万頭」 浜松市

 特定外来生物という言葉を聞いたことがあると思います。外来種の生物の中でも生態系や農林水産業、そして私たちの命や財産に有害となる生物のことで、全国的にはアライグマ、静岡市ではカミツキガメが有名です。浜松市では、今後とても深刻な問題になりそうな生物がいます。それは「リス」です。

“クリハラリスを本格捕獲へ「今1万5000頭で何もしないと10年後に10万頭」 浜松市” の続きを読む

カミツキガメ、富士で発見 静大・加藤さん「見つけたら通報を」

 富士市中里の浮島ケ原自然公園で特定外来生物のカミツキガメ1匹が見つかっていたことが27日、分かった。発見されたのは20日。例年カミツキガメが冬眠から目を覚ます時期よりも1カ月ほど早く、専門家らが注意を呼び掛けている。

“カミツキガメ、富士で発見 静大・加藤さん「見つけたら通報を」” の続きを読む

桜枯らすクビアカツヤカミキリの被害拡大 埼玉

 県環境科学国際センターは23日、桜を枯らす特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」による被害が昨年6月〜今年2月で、県内12市町の205カ所で確認されたと発表した。平成30年度の前回調査から77カ所増えており、有効な防除対策の確立を急ぐ。

“桜枯らすクビアカツヤカミキリの被害拡大 埼玉” の続きを読む

コードバンに近大マグロ革も? 姫路のタンナー新喜皮革の技

ニッポン発ラグジュアリー(4)
 「ラグジュアリー」という言葉から連想されるブランドとは。エルメス、シャネル、アルマーニ、ブリオーニ――。それは欧州に集中する。歴史や高度な技術に裏打ちされた最高無比の品質、所有者に夢を与える美しさと心地よさ。そうした条件を備える作り手と創造物が「ラグジュアリーブランド」を公言する。では、日本に同様のブランドを生み出す素地はないのか。そんなことはない。洗練された美意識、精緻なモノづくりの技術、時代を超えて人々を魅了する素材。この国にはあまたの条件がそろう。そして今、まさに「ニッポン発ラグジュアリー」創造への挑戦が始まっている。

“コードバンに近大マグロ革も? 姫路のタンナー新喜皮革の技” の続きを読む

「生きた化石」15匹を密輸疑い ペット店経営者ら逮捕

  豪州原産の古代魚オーストラリアハイギョを密輸したとして、警視庁は、動物輸入卸業宮田守(44)=東京都板橋区中台1丁目=、ペット店経営古山重幸(33)=横浜市戸塚区俣野町=両容疑者を外為法違反(無承認輸入)の疑いで逮捕し、9日発表した。

“「生きた化石」15匹を密輸疑い ペット店経営者ら逮捕” の続きを読む

ため池で水抜き、体長51cmブラックバスも アユモドキ保護で外来魚2500匹駆除

 国の天然記念物アユモドキを守るため、京都府亀岡市のNPO法人「亀岡人と自然のネットワーク」がこのほど、同市下矢田町の中山池で外来魚の駆除調査を行った。水が抜かれた池で大量の外来魚が捕獲された。

“ため池で水抜き、体長51cmブラックバスも アユモドキ保護で外来魚2500匹駆除” の続きを読む