推定136kgにも及ぶ巨大魚を海外YouTuberが捕獲 ニュースにも取り上げられた「アリゲーターガー」とは?

 自然保護教育の推進を目的とする海外のYouTubeチャンネル「WILD LIFE」(チャンネル登録者数 8.92万人)が、過去最大級の魚を捕まえた動画を投稿したことで話題を呼んだ。該当の動画は、2022年5月7日公開の「I Caught The BIGGEST FISH You’ve Ever Seen! (300lb MONSTER!)」。

“推定136kgにも及ぶ巨大魚を海外YouTuberが捕獲 ニュースにも取り上げられた「アリゲーターガー」とは?” の続きを読む

特定外来生物「ヌートリア」中池見湿地に侵入か 福井県敦賀市、ラムサール登録地の生態系へ影響懸念

 国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されている福井県敦賀市樫曲の中池見湿地に、生態系に影響を及ぼす恐れがある特定外来生物「ヌートリア」が侵入している可能性があることが5月20日までに分かった。特徴的なふんが見つかったほか、定点調査カメラにヌートリアとみられる動物が複数回撮影されていた。市はおりを設置し、捕獲に乗り出した。

“特定外来生物「ヌートリア」中池見湿地に侵入か 福井県敦賀市、ラムサール登録地の生態系へ影響懸念” の続きを読む

外来種カメムシが北上中…あなたの家に来ちゃうかも?

歯止めがかからない「地球温暖化」。「虫」や身近な生き物の生息地にも着々と影響が出ていることがスマホアプリを使った調査でわかりました。「見たことない外来種のカメムシが自宅に来ちゃう日も近い?」。アプリを手がけた起業家が見通す未来とは。

“外来種カメムシが北上中…あなたの家に来ちゃうかも?” の続きを読む

カミツキガメ根絶へ…″滅っし隊″ 今年も始動 千葉県、年間目標は1370匹

千葉県印旛沼周辺で繁殖する特定外来生物のカミツキガメの根絶に向けて、県は2022年度のわなによる捕獲事業を始めた。20日、佐倉市の農業水路に仕掛けたわなを本年度初めて回収して6匹を捕獲した。亀の活動期である6、7月に、わなによる捕獲を集中的に行う。

“カミツキガメ根絶へ…″滅っし隊″ 今年も始動 千葉県、年間目標は1370匹” の続きを読む

1メートルのワニガメ、用水路で捕獲 人に危害加える「特定動物」

 【神奈川】横浜市青葉区寺家町の「寺家(じけ)ふるさと村」にある池付近の農業用水路で14日午後2時過ぎ、男子中学生のグループから「ワニガメがいる」と110番通報があった。青葉署員3人が駆けつけた後、施設関係者らがカメの甲羅を鎌のような器具で引っかけて捕獲した。

“1メートルのワニガメ、用水路で捕獲 人に危害加える「特定動物」” の続きを読む

特定外来生物「オオフサモ」大増殖で被害拡大 在来種や田畑に影響

 川や水路、遊水地に繁茂する特定外来生「オオフサモ」による被害が、岐阜県の西濃地域で拡大している。輪之内町では昨年、繁殖被害を初確認したが、今春になって大増殖。川底にからみつくように群生して水流を妨げ、町内に生息する絶滅危惧種カワバタモロコの生息に支障を来すほか、周辺田畑の生産物の生育や収穫にも影響するため、町は「見つけ次第、抜き取って駆除してほしい」と協力を呼びかけている。

“特定外来生物「オオフサモ」大増殖で被害拡大 在来種や田畑に影響” の続きを読む

誰かが水路に放した? アフリカ“熱帯魚”が住宅街で大量発生…外来種問題に専門家警鐘

「そうそうそうそう、追い込んで追い込んで!入った入った入った!」 次々と網で捉えられる魚……この様子を撮影したのは、YouTubeで生き物に関する動画を投稿している“あらかわさん”だ。

“誰かが水路に放した? アフリカ“熱帯魚”が住宅街で大量発生…外来種問題に専門家警鐘” の続きを読む

樹木が穴だらけ、神戸の人工島・六甲アイランドに「新たな脅威」 アプリ活用、外来生物の生態調査へ

 生態系に深刻な影響を与える外来生物。神戸市内でこれまで確認されてきたアライグマやアカミミガメに加え、神戸市東灘区の六甲アイランドで樹木を食い荒らす外来のカミキリムシが「新たな脅威」になっている。市は状況改善に向け、アプリを活用した市民参加型の生態調査に乗りだす。(名倉あかり)

“樹木が穴だらけ、神戸の人工島・六甲アイランドに「新たな脅威」 アプリ活用、外来生物の生態調査へ” の続きを読む

人気のアメリカザリガニとミドリガメ、放流や販売禁止…飼育は認める改正法成立

 外来種のアメリカザリガニやアカミミガメ(ミドリガメ)の飼育を認めつつ、放流や販売を禁止するための改正外来生物法が11日、参院本会議で可決し、成立した。ヒアリの水際対策も強化する。政府は1年以内の施行を目指す。

“人気のアメリカザリガニとミドリガメ、放流や販売禁止…飼育は認める改正法成立” の続きを読む

特定外来生物「アライグマ」2年で倍増 熊本県内、昨年度85件確認

 特定外来生物のアライグマが熊本県内各地で相次ぎ確認されている。2021年度の個体の確認数は85件に上り、2年前の19年度から倍増。このまま増加すれば、農作物や生態系に深刻な被害をもたらす恐れがある。

“特定外来生物「アライグマ」2年で倍増 熊本県内、昨年度85件確認” の続きを読む