ブライアン・ラベルが逆転優勝/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Final

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されているMajor League Fishing Toyota Series Northern Division 第2戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位25名で競われたこの日、トーナメントリーダーのウェイン・バーンは18Lb4ozと大きくウエイトを伸ばせず優勝戦線から離脱。このチャンスをものにしたのは、前日まで8位につけていたブライアン・ラベルだった。この日のトップウエイトとなる21Lb10ozをウエイインしたラベルはトータルウエイトを61Lb11ozとし、7人抜きでの逆転優勝を達成した。

+Major League Fishing
+成績

ダスティン・コーネルが今季2勝めを達成/MLF BASS PRO TOUR 第6戦:Final

 ニューヨーク州カユーガ・レイクで開催されたMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した10名による決勝戦、Championship Roundが開催されたこの日、96Lb12ozをマークして優勝したのはKnockout Roundを首位で勝ち抜いたダスティン・コーネルだった。ジェイコブ・ウィーラーとのデッドヒートとなったこの日、27尾をキャッチしたウィーラーに対してコーネルは25尾。しかし、5Lb10ozを含むクオリティーフィッシュをキャッチしたコーネルに軍配が上がった。コーネルは第3戦に続いて今季2勝めの達成となった。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ウェイン・バーンが首位をキープ/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Day 2

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されているMajor League Fishing Toyota Series Northern Division 第2戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位25名が決定した。初日のリーダー、ウェイン・バーンはこの日も好調を維持して20Lb4ozをウエイイン、トータルウエイトを42Lb8ozとして首位をキープ。以下、上位陣は2位ジョセフ・トンプソン、3位カート・ミッチェル、4位カイル・ホール、5位スペンサー・シャフィールドとなっている。

+Major League Fishing
+成績

ダスティン・コーネルが準決勝を首位突破/MLF BASS PRO TOUR 第6戦:Day 5

 ニューヨーク州カユーガ・レイクで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント5日めを終了。この日は各グループの2位〜20位による準決勝、Knockout Roundが開催された。この日、82Lb2ozをマークして首位で決勝進出を決めたのはダスティン・コーネル。22フィッシュ、最大魚は4lb9ozというスタッツだった。以下、ジェイコブ・ウィーラー、テリー・スクローギンス、コディ・メイヤー、アルトン・ジョーンズ、アンディ・モンゴメリー、ザック・バージ、ダコタ・エバーレが決勝に進出。明日はグループ首位のジャスティン・ルーカスとマイケル・ニールを加えた10名で決勝戦Championship Roundが開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ウェイン・バーンが初日をリード/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Day 1

 Major League Fishing Toyota Series Northern Divisionは第2戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはニューヨーク州レイク・シャンプレイン。さまざまなメジャートーナメントが開催されている米国きっての有名フィールドだ。この日のトップウエイトとなる21Lb4ozをウエイインしたのはウェイン・バーンだった。以下、上位陣は2位スペンサー・シャフィールド、3位ブライアン・シュミット、4位ヘンリー・フリスティック、5位ロン・ネルソンとなっている。

+Major League Fishing
+成績

マイケル・ニールが首位で決勝進出/MLF BASS PRO TOUR 第6戦:Day 4

 ニューヨーク州カユーガ・レイクで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント4日めを終了。この日はグループBの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催された。初日に83Lb3ozをマークして首位に立っていたマイケル・ニールはこの日56Lb8ozを追加、2日間のトータルウエイトを139Lb11ozとして首位を維持して準決勝免除で決勝進出を決めた。以下、上位陣は2位マーク・デイビス、3位アルトン・ジョーンズ、4位マーク・ダニエルズ Jr.、5位ジェームス・イーラムとなっている。日本人では深江真一が31位、大森貴洋が34位で準決勝進出を逃している。明日は各グループの2位〜20位による準決勝、Knockout Roundが開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジャスティン・ルーカスが首位で決勝進出/MLF BASS PRO TOUR 第6戦:Day 3

 ニューヨーク州カユーガ・レイクで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント32日めを終了。この日はグループAの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催された。初日のリーダー、ジャスティン・ルーカスはこの日3尾で10Lb1ozと大幅にペースダウンしたものの、初日のアドバンテージが功を奏してトータルウエイト137Lb2ozで首位となり準決勝免除で決勝進出。以下、上位陣は2位ジェイコブ・ウィーラー、3位ダスティン・コーネル、4位ルーク・クラウセン、5位ザック・バージとなっている。明日はグループBの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催され、暫定19位の深江真一と同じく36位の大森貴洋が出場する。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

マイケル・ニールがグループBの初日をリード/MLF BASS PRO TOUR 第5戦:Day 2

 ニューヨーク州カユーガ・レイクで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント2日めを終了。この日はグループBの予選初日となるQualifying Round Day1が開催された。この日、83Lb3ozをマークして首位に立ったのはマイケル・ニールだった。トータルフィッシュは21、最大魚は5Lb153ozというスタッツ。以下、上位陣は2位マーク・ダニエルズ Jr.、3位ブレント・エーラー、4位マーク・デイビス、5位アルトン・ジョーンズとなっている。日本人では深江真一が38Lb10ozで19位、大森貴洋が17Lb4ozで36位につけている。明日はグループBの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジャスティン・ルーカスがグループAの初日をリード/MLF BASS PRO TOUR 第5戦:Day 1

 MLF BASS PRO TOURは第6戦が開幕を迎えた。トーナメントウォーターはニューヨーク州カユーガ・レイク。グループAの予選初日となるQualifying Round Day1が開催されたこの日、127Lb1ozをマークして首位に立ったのはジャスティン・ルーカスだった。トータルフィッシュは35、最大魚は6Lb3ozというスタッツ。以下、上位陣は2位ジェイコブ・ウィーラー、3位ダスティン・コーネル、4位アルトン・ジョーンズ Jr.、5位ルーク・クラウセンとなっている。明日はグループBのQualifying Round Day1が開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表