アリゲーターガー捕獲、富山 ペット用か、外来の肉食魚

 富山県と魚津水族館(同県魚津市)は21日、富山市今市の田んぼ跡地の水たまりで特定外来生物の肉食魚「アリゲーターガー」を捕獲した。発見場所につながる水路などがなかったことから、県はペットとして飼われていた個体が放されたとみている。

“アリゲーターガー捕獲、富山 ペット用か、外来の肉食魚” の続きを読む

ジョーダン・リーが2度めのHH制覇/MLF General Tire Heavy Hitters 2024:Final

 フロリダ州キシミー・チェインで開催されたMLF General Tire Heavy Hitters 2024はトーナメントの全日程を終了。この日は予選を通過した10名による決勝戦Championship Roundが開催された。ウエイトをリセットして開催されたこの日、27ポンド14オンスをマークして優勝したのはジョーダン・リーだった。予選から他を寄せ付けない勢いを見せていたリーはChampionship Roundでも好調を維持。計7尾のキャッチ、最大魚4ポンド13オンスというスタッツで2度めのHeavy Hitters制覇を達成した。リーのメインパターンはウイードベッドでのフロッギング。メインベイトはBerkleyのSwamp Lordだった。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジョーダン・リー、首位で決勝進出/MLF General Tire Heavy Hitters 2024:Day 5

 フロリダ州キシミー・チェインで開催されているMLF General Tire Heavy Hitters 2024はトーナメント5日めを終了。この日はグループAとBの上位8名ずつ、計16名による準決勝Knockout Roundが開催され、決勝戦Championship Roundに進出する上位10名が決定した。ウエイトをリセットして開催されたこの日、49ポンド14オンスをマークして首位で決勝進出を決めたのはジョーダン・リー。キャッチ数は16、最大魚は7ポンド3オンスというスタッツだった。以下、ブランドン・コールター、ブレント・エーラー、マット・ベッカー、ケビン・バンダム、アルトン・ジョーンズ Jr.、トッド・フェアクロス、ダコタ・エバーレ、ブライアン・スリフト、キース・ポシェが決勝に進出。大森貴洋は16位で決勝進出を逃している。明日の決勝はウエイトをリセットして行なわれる。


+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジョーダン・リーが首位、大森貴洋は4位で予選通過/MLF General Tire Heavy Hitters 2024:Day 4

 フロリダ州キシミー・チェインで開催されているMLF General Tire Heavy Hitters 2024はトーナメント4日めを終了。この日は15名によるグループBの予選最終日が開催された。2日間のトータルウエイト82ポンド10オンスで首位で予選を通過したのはジョーダン・リー。初日3位につけていた大森貴洋は4位で準決勝Knockout Roundに進出を決めた。このほか、ケビン・バンダム。トッド・フェアクロス、オット・デフォー、マーク・ローズ、キース・ポシェ、ジェフ・スプラーグが明日のKnockout Roundに進出している。


+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ブランドン・コールターが首位で予選通過/MLF General Tire Heavy Hitters 2024:Day 3

 フロリダ州キシミー・チェインで開催されているMLF General Tire Heavy Hitters 2024はトーナメント3日めを終了。この日は15名によるグループAの予選最終日が開催された。2日間のトータルウエイト63ポンド4オンスで首位で予選を通過したのはブランドン・コールター。このほか、ライアン・ザルツマン、マット・ベッカー、ダコタ・エバーレ、ブレント・エーラー、マーティー・ロビンソン、ブライアン・スリフト、アルトン・ジョーンズ Jr.が明後日の準決勝Knockout Roundに進出している。明日はグループBの予選最終日が開催され、暫定3位の大森貴洋が出場する。


+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジョーダン・リーが首位、大森貴洋が3位発進/MLF General Tire Heavy Hitters 2024:Day 2

 フロリダ州キシミー・チェインで開催されているMLF General Tire Heavy Hitters 2024はトーナメント2日めを終了。この日は15名によるグループBの予選初日が開催され、63ポンド4オンスをマークしたジョーダン・リーが首位となった。トータルフィッシュは18、最大魚は7ポンド14オンスというスタッツとなっている。上位陣は2位が昨シーズンでレギュラー戦から引退したケビン・バンダム、3位に大森貴洋がつけており、以下、4位オット・デフォー、5位トッド・フェアクロスとなっている。明日はグループBの予選最終日が開催され、上位8名が準決勝に進出する。


+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ブランドン・コールターがグループAの首位に/MLF General Tire Heavy Hitters 2024:Day 1

 MLF General Tire Heavy Hittersが開幕を迎えた。トーナメントウォーターはフロリダ州キシミー・チェイン。この大会は昨シーズンのBPT各大会のヘビエストフィッシュを合計し、その上位30名によって競われるイレギュラー戦。昨年で引退したケビン・バンダムも参戦している。この日は15名によるグループAの予選初日が開催され、39Lb3ozをマークしたブランドン・コールターが首位となった。トータルフィッシュは12、最大魚は7ポンド10オンスというスタッツとなっている。以下、2位ブレント・エーラー、3位ライアン・サルズマン、4位マット・ベッカー、5位ブライアン・スリフトとなっている。明日はグループBの予選初日が開催され、大森貴洋が出場する。


+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

クリス・ジョーンズが逆転優勝/MLF Toyota Series Southwestern Division 第3戦:Final

 オクラホマ州レイク・ユーファウラで開催されたMLF Toyota Series Southwestern Division第3戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位25名で競われたこの日、トーナメントリーダーのジェフ・ルーガーは11ポンド10オンスとウエイトを伸ばせず優勝戦線から離脱。このチャンスをものにしたのは前日まで2位につけていたクリス・ジョーンズだった。この日のトップウエイトとなる17ポンド6オンズをウエイインしたジョーンズが、トータルウエイトを46ポンド7オンスとして逆転優勝を果たした。

+Major League Fishing
+成績

ジェフ・ルーガーが首位に浮上/MLF Toyota Series Southwestern Division 第3戦:Day 2

 オクラホマ州レイク・ユーファウラで開催されているMLF Toyota Series Southwestern Division第3戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位25名が決定した。初日のリーダー、ショーン・グッドウィンはこの日ノーウエイトとなり大きく後退。代わって首位に立ったのは初日7位につけていたジェフ・ルーガーだった。この日15ポンド1オンスをウエイインしたルーガーはトータルウエイトを30ポンド7オンスとしている。以下、上位陣は2位クリス・ジョーンズ、3位タイ・フェーバー、4位ゼイン・パーカー、5位フィリップ・ランスフォードとなっている。

+Major League Fishing
+成績

ショーン・グッドウィンが初日をリード/MLF Toyota Series Southwestern Division 第3戦:Day 1

 MLF Toyota Series Southwestern Divisionはシーズン最終戦となる第3戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはオクラホマ州レイク・ユーファウラ。この日、17ポンド8オンスをウエイインしトーナメントリーダーとなったのはショーン・グッドウィンだった。以下、上位陣は2位クリス・ジョーンズ、3位ジェイソン・サンディッジ、4位ジェフ・レイノルズ、5位ランス・ウィリアムズという順位となっている。

+Major League Fishing
+成績