ジェフ・コーブルが初日をリード/MLF Toyota Series Northern Division 第1戦:Day 1

 Major League Fishing Toyota Series Northern Divisionが今シーズンの開幕戦を迎えた。トーナメントウォーターはメリーランド州ポトマック・リバー。さまざまなメジャートーナメントが開催されている米国きっての有名フィールドだ。この日のトップウエイトとなる20Lb5ozをウエイインしたのはジェフ・コーブルだった。以下、上位陣は2位ジェレミー・ゴールド、3位ロバート・ヘンダーソン、4位ロッド・マッキノン、5位ビンセント・パスティツィとなっている。

+Major League Fishing
+成績

日本製鉄の敷地から脱硫液が流出 付近に魚の死骸、原因を調査へ

 日本製鉄東日本製鉄所君津地区(千葉県君津市)から、生産工程で生じる「脱硫液」が敷地外に漏れ出し、水路を経て近くの小糸川に流入していたことがわかった。県は日鉄に対して、水質汚濁防止法に基づいて原因究明などを行政指導し、周辺の環境への影響などを調べている。

“日本製鉄の敷地から脱硫液が流出 付近に魚の死骸、原因を調査へ” の続きを読む

成田空港がカメ144匹捕獲 昨年9月に滑走路侵入、離陸遅れるトラブル 再発防止へ滑走路近くの池で

 成田空港で昨年9月、滑走路にカメが侵入し航空機の離陸が遅れた問題で、成田国際空港会社(NAA)は9日、再発防止にむけて周辺の調整池や水路計7カ所で行っているカメの捕獲作業を公開した。同日までに罠(わな)にかかるなどした144匹を捕獲。約9割が外来種のアカミミガメだった。

“成田空港がカメ144匹捕獲 昨年9月に滑走路侵入、離陸遅れるトラブル 再発防止へ滑走路近くの池で” の続きを読む

外来種のウシガエル「捕まえて食べてやる」 意気込んだ中学生、持ち帰ったのはまさかの希少種

 森の中に生息し、兵庫県内での絶滅が危惧されている希少種・モリアオガエルの生体が、同県多可町中区の「なか・やちよの森公園」で発見された。見つけたのは、職業体験で訪れた中学生。藤浦薫事務局長は「豊かな自然を感じてもらう絶好の機会になったのでは」と目を細める。

“外来種のウシガエル「捕まえて食べてやる」 意気込んだ中学生、持ち帰ったのはまさかの希少種” の続きを読む

ニック・ルブランがPro Circuit 2連勝/MFL Toyota Stop 5 Pro Circuit 第5戦:Final

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されたMajor League Fishing Toyota Stop 5 Pro Circuit第5戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名によってウエイトをリセットして競われたこの日、トップウエイトとなる17Lb9ozをウエイインしたのは3日めまでトーナメントをリードしていたニック・ルブランだった。ルブランは先月開催された第4戦でも優勝を飾っており、Pro Circuit 2連勝を達成。2008年のブレット・ハイト、2017年のマーク・ローズに続いて、ルブランはこのカテゴリーでシーズン中に2連勝を達成した3人めのアングラーとなった。

+Major League Fishing
+成績

ニック・ルブランが首位に浮上/MFL Toyota Stop 5 Pro Circuit 第5戦:Day 3

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されているMajor League Fishing Toyota Stop 5 Pro Circuit第5戦はトーナメント3日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。初日からトーナメントをリードしてきたグレー・バックはこの日8Lb14ozとウエイトを伸ばせず11位に後退。代わって首位に立ったのは前日まで10位につけていたニック・ルブランだった。この日16Lb6ozをウエイインしたルブランはトータルウエイトを47Lb11ozとしている。以下、上位陣は2位ブラクストン・セッツァー、3位ミッチ・クレーン、4位マーティン・ビラ、5位ジョン・コックスとなっている。明日はウエイトをリセットしての競技となる。

+Major League Fishing
+成績

グレー・バックが首位をキープ/MFL Toyota Stop 5 Pro Circuit 第5戦:Day 2

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されているMajor League Fishing Toyota Stop 5 Pro Circuit第5戦はトーナメント2日めを終了。明日のセミファイナルに進出する上位50名が決定した。初日のリーダー、グレー・バックはこの日15Lb2ozをウエイイン。ペースダウンしたもののトータルウエイトを21Lb3ozとして依然首位をキープしている。以下、上位陣は2位ヤコポ・ガレーリ、3位ダコタ・エバーレ、4位マイケル・ニール、5位トム・モンスーアとなっている。日本人では小池貴幸が107位でのフィニッシュとなった。

+Major League Fishing
+成績

グレー・バックが初日をリード/MFL Toyota Stop 5 Pro Circuit 第5戦:Day 1

 Major League Fishing Toyota Stop 5 Pro Circuitは第5戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはバージニア州ジェームズ・リバー。154名のプロ全員がリミットメイクというグッドコンディションの中。この日のトップウエイトとなる21Lb3ozをウエイインしたのはグレー・バックだった。以下、上位陣は2位ダコタ・エバーレ、3位クリス・グロー、4位チャド・ウォーレン、5位タイラー・ウールコットとなっている。日本人では小池貴幸が8Lb13ozで137位タイにつけている。

+Major League Fishing
+成績