ノーラン・ガスキンが初日をリード/MLF Toyota Series Southern Division 第3戦:Day 1

 Major League Fishing Toyota Series Southern Divisionは第3戦がキックオフを迎えた。トーナメントリーダーはフロリダ州ハリス・チェイン・オブ・レイクス。温暖なフロリダ州だけあって、この日は30℃を超える暑さに見舞われた。初日のトップウエイトとなる22Lb1ozをウエイインしたのはノーラン・ガスキンだった。以下、上位陣は2位マイク・ジャクソン、3位アンドリュー・レディ、4位バル・オシンスキー、5位ハンター・ウェストンとなっている。

+Major League Fishing
+成績

特定外来生物「オオフサモ」大増殖で被害拡大 在来種や田畑に影響

 川や水路、遊水地に繁茂する特定外来生「オオフサモ」による被害が、岐阜県の西濃地域で拡大している。輪之内町では昨年、繁殖被害を初確認したが、今春になって大増殖。川底にからみつくように群生して水流を妨げ、町内に生息する絶滅危惧種カワバタモロコの生息に支障を来すほか、周辺田畑の生産物の生育や収穫にも影響するため、町は「見つけ次第、抜き取って駆除してほしい」と協力を呼びかけている。

“特定外来生物「オオフサモ」大増殖で被害拡大 在来種や田畑に影響” の続きを読む

誰かが水路に放した? アフリカ“熱帯魚”が住宅街で大量発生…外来種問題に専門家警鐘

「そうそうそうそう、追い込んで追い込んで!入った入った入った!」 次々と網で捉えられる魚……この様子を撮影したのは、YouTubeで生き物に関する動画を投稿している“あらかわさん”だ。

“誰かが水路に放した? アフリカ“熱帯魚”が住宅街で大量発生…外来種問題に専門家警鐘” の続きを読む

樹木が穴だらけ、神戸の人工島・六甲アイランドに「新たな脅威」 アプリ活用、外来生物の生態調査へ

 生態系に深刻な影響を与える外来生物。神戸市内でこれまで確認されてきたアライグマやアカミミガメに加え、神戸市東灘区の六甲アイランドで樹木を食い荒らす外来のカミキリムシが「新たな脅威」になっている。市は状況改善に向け、アプリを活用した市民参加型の生態調査に乗りだす。(名倉あかり)

“樹木が穴だらけ、神戸の人工島・六甲アイランドに「新たな脅威」 アプリ活用、外来生物の生態調査へ” の続きを読む

ニック・ルブランが優勝/MFL Tackle Warehouse Pro Circuit 第4戦:Final

 アラバマ州レイク・ガンターズビルで開催されたMajor League Fishing Tackle Warehouse Pro Circuit第4戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名でウエイトをリセットして競われたこの最終日、トップウエイトとなる22Lb15ozをウエイインしたのはニック・ルブラン。これまでに3度のBFL優勝歴があるが、Pro Circuitでは初優勝となった。ウイニングベイトは10inのV&M J-Mag Wormで、同じくV&Mの3/4ozMega Shakey Headとのセットで水深30ftをねらったと語っている。

+Major League Fishing
+成績

スペンサー・シャフィールドが首位で決勝進出/MFL Tackle Warehouse Pro Circuit 第4戦:Day 3

 アラバマ州レイク・ガンターズビルで開催されているMajor League Fishing Tackle Warehouse Pro Circuit第4戦はトーナメント3日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。初日からトーナメントをリードしているスペンサー・シャフィールドはこの日19Lb6ozをウエイイン。トータルウエイトを63Lb7ozとして首位でファイナル進出を決めた。以下、ニック・ハットフィールド、レイン・オルソン、マイケル・ニール、ボビー・レイン、ニック・ルブラン、ジェイコブ・ウォール、ロン・ネルソン、ジョシュ・バトラー、ブランドン・モズリーがウエイトをリセットしてのファイナルに進出した。前日まで48位につけていた小池貴幸は33位に順位を上げてのフィニッシュとなった。

+Major League Fishing
+成績

スペンサー・シャフィールドが首位をキープ/MFL Tackle Warehouse Pro Circuit 第4戦:Day 2

 アラバマ州レイク・ガンターズビルで開催されているMajor League Fishing Tackle Warehouse Pro Circuit第4戦はトーナメント2日めを終了。明日のセミファイナルに進出する上位50名が決定した。初日のリーダー、スペンサー・シャフィールドはこの日18Lb11ozをウエイイン。ペースダウンしたもののトータルウエイトを44Lb1ozとして首位をキープ。以下、上位陣は2位レイン・オルソン、3位マイケル・ニール、4位ニック・ハットフィールド、5位ジェイコブ・ウォールとなっている。初日54位タイだった小池貴幸は16lb6ozを追加し、48位でセミファイナルに進出している。

+Major League Fishing
+成績

スペンサー・シャフィールドが初日をリード/MFL Tackle Warehouse Pro Circuit 第4戦:Day 1

 Major League Fishing Tackle Warehouse Pro Circuitは第4戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはアラバマ州レイク・ガンターズビル。米国南部を代表するメジャーレイクのひとつだ。この日のトップウエイトとなる25Lb6ozをウエイインしたのはスペンサー・シャフィールドだった。レジェンドアングラーのロンを父に持つスペンサーだがこのシリーズでは2010年以降優勝がなく、久しぶりの好スタートを切った。以下、上位陣は2位マイケル・ニール、3位ロン・ネルソン、4位デビッド・ウォーカー、5位トム・モンスーアとなっている。日本人では小池貴幸が16lb4ozで54位タイにつけている。

+Major League Fishing
+成績

人気のアメリカザリガニとミドリガメ、放流や販売禁止…飼育は認める改正法成立

 外来種のアメリカザリガニやアカミミガメ(ミドリガメ)の飼育を認めつつ、放流や販売を禁止するための改正外来生物法が11日、参院本会議で可決し、成立した。ヒアリの水際対策も強化する。政府は1年以内の施行を目指す。

“人気のアメリカザリガニとミドリガメ、放流や販売禁止…飼育は認める改正法成立” の続きを読む

特定外来生物「アライグマ」2年で倍増 熊本県内、昨年度85件確認

 特定外来生物のアライグマが熊本県内各地で相次ぎ確認されている。2021年度の個体の確認数は85件に上り、2年前の19年度から倍増。このまま増加すれば、農作物や生態系に深刻な被害をもたらす恐れがある。

“特定外来生物「アライグマ」2年で倍増 熊本県内、昨年度85件確認” の続きを読む