クリス・ジョーンズが逆転優勝/MLF Toyota Series Southwestern Division 第3戦:Final

 オクラホマ州レイク・ユーファウラで開催されたMLF Toyota Series Southwestern Division第3戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位25名で競われたこの日、トーナメントリーダーのジェフ・ルーガーは11ポンド10オンスとウエイトを伸ばせず優勝戦線から離脱。このチャンスをものにしたのは前日まで2位につけていたクリス・ジョーンズだった。この日のトップウエイトとなる17ポンド6オンズをウエイインしたジョーンズが、トータルウエイトを46ポンド7オンスとして逆転優勝を果たした。

+Major League Fishing
+成績

ジェフ・ルーガーが首位に浮上/MLF Toyota Series Southwestern Division 第3戦:Day 2

 オクラホマ州レイク・ユーファウラで開催されているMLF Toyota Series Southwestern Division第3戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位25名が決定した。初日のリーダー、ショーン・グッドウィンはこの日ノーウエイトとなり大きく後退。代わって首位に立ったのは初日7位につけていたジェフ・ルーガーだった。この日15ポンド1オンスをウエイインしたルーガーはトータルウエイトを30ポンド7オンスとしている。以下、上位陣は2位クリス・ジョーンズ、3位タイ・フェーバー、4位ゼイン・パーカー、5位フィリップ・ランスフォードとなっている。

+Major League Fishing
+成績

ショーン・グッドウィンが初日をリード/MLF Toyota Series Southwestern Division 第3戦:Day 1

 MLF Toyota Series Southwestern Divisionはシーズン最終戦となる第3戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはオクラホマ州レイク・ユーファウラ。この日、17ポンド8オンスをウエイインしトーナメントリーダーとなったのはショーン・グッドウィンだった。以下、上位陣は2位クリス・ジョーンズ、3位ジェイソン・サンディッジ、4位ジェフ・レイノルズ、5位ランス・ウィリアムズという順位となっている。

+Major League Fishing
+成績

身近なタンポポ調査 在・外来など見分け 自然学習施設で/兵庫・丹波市

 身近な場所で咲くタンポポの分布を調べようと、兵庫県丹波市立青垣いきものふれあいの里が同施設周辺で調査を行った。自然に関心がある人など10人ほどが参加し、在来種や外来種の特徴をおさえながら、春の野辺を歩いて調べた。

“身近なタンポポ調査 在・外来など見分け 自然学習施設で/兵庫・丹波市” の続きを読む

25万匹中1匹だけ…コバルトブルーのビワマス 養殖業者「初めて」

 滋賀県醒井養鱒(さめがいようそん)場(米原市上丹生)で鮮やかなコバルトブルーになった琵琶湖固有種のビワマスが公開されている。突然変異で青くなったとみられるが、ほかのビワマスに交じって元気に泳いでいる。

“25万匹中1匹だけ…コバルトブルーのビワマス 養殖業者「初めて」” の続きを読む

パトリック・ウォルターズが圧勝/B.A.S.S. Minn Kota Bassmaster Elite Series 第5戦:Final

 アラバマ州レイク・マーレイで開催されたB.A.S.S. Elite Series第5戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名で競われたこの日、トーナメントリーダーのパトリック・ウォルターズは大会を通じてのトップウエイトとなる26Lb12ozをウエイイン。トータルウエイトを93Lb15ozとし、2位のコディ・ハフに12Lb11oz差の圧勝を飾った。ハフは2020年のレイク・フォーク戦でも29Lb10oz差で優勝しており、10Lb以上の差をつけての優勝は今回で3度めとなった。大会を通じてトップウォーターの釣りを展開したウォルターズのメインベイトはZoomのSuper FlukeとRapalaのPrecision XTreme Jowler 127。トップウォーターでの反応が鈍くなった際にはフォローベイトとしてZoomのBrush Hogをキャロライナリグで使用したと語っている。

+B.A.S.S.
+成績

パトリック・ウォルターズ、首位のままファイナルへ/B.A.S.S. Minn Kota Bassmaster Elite Series 第5戦:Day 3

 アラバマ州レイク・マーレイで開催されているB.A.S.S. Elite Series第5戦はトーナメント3日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。初日から首位を走るパトリック・ウォルターズはこの日のトップウエイトとなる21Lb14ozをウエイイン。トータルウエイトを67Lb3oz。2位のJTトンプキンスに8Lb4ozという大差をつけてファイナルに臨むこととなった。以下、上位陣は3位トレイ・マッキニー、4位リー・リブセイ、5位ジェイ・シュクラットとなっている。日本人で唯一準決勝に進んだ伊藤巧は30位でのフィニッシュとなった。

+B.A.S.S.
+成績

ジェイク・ローレンスが優勝/MLF Tackle Warehouse Invitationals 第4戦:Final

 アラバマ州レイク・ユーファウラで開催されたMajor League Fishing Invitationals第4戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位30名で競われたこの日、トーナメントリーダーのジェイク・ローレンスは16Lb4ozをウエイイン。トータルウエイトを59Lb14ozとして逃げ切りでの優勝を果たした。さまざまなルアーを使ったというローレンスだが、キーとなったベイトは5inのCastaic Baits Jerky JをセットしたJenkoのTennessee River Tremor Jig Head 3/4ozだったと語っている。

+Major League Fishing
+成績

パトリック・ウォルターズが首位をキープ、伊藤巧が準決勝進出/B.A.S.S. Minn Kota Bassmaster Elite Series 第5戦:Day 2

 アラバマ州レイク・マーレイで開催されているB.A.S.S. Elite Series第5戦はトーナメント2日めを終了。明日の準決勝に進出する上位50名が決定した。初日のトップウエイトをマークしたパトリック・ウォルターズはこの日19Lb13ozをウエイイン。ややペースは落ちたものの、トータルウエイト45Lb5ozとして依然首位をキープしている。以下、上位陣は2位JTトンプキンス、3位ジェイ・シュクラット、4位ブロック・モズリー、5位リー・リブセイとなっている。日本人では伊藤巧がトータルウエイト32Lbで36位となり準決勝進出。木村建太は57位、藤田京弥は82位で大会を終えている。

+B.A.S.S.
+成績