スティーブン・エステスが逆転優勝

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されたMajor League Fishing Toyota Series Northern Division第1戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名で競われたこの日、トーナメントリーダーのブライアン・スリフトは16Lb12ozとウエイトを伸ばせず優勝戦線から離脱。このチャンスをものにしたのは、前日まで2位につけていたスティーブン・エステスだった。この日のトップウエイトとなる21Lb15ozをウエイインしたエステスがトータルウエイトを61Lb3ozとして逆転優勝。「プラクティスの際から、他人が狙わないようなパターンを探していた」というエステスのメインベイトはHawg Teaserというハンドメイドのソフトベイトでダウンショットリグで使用したと語っている。

+Major League Fishing
+成績

コリー・ジョンストンが首位に浮上、伊藤巧が7位で決勝進出/B.A.S.S. Elite Series 第9戦:Day 3

 ニューヨーク州セントローレンス・リバーで開催されているB.A.S.S. Elite Series第9戦はトーナメント3日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。トーナメントリーダーのバーニー・シュルツはこの日16Lb15ozと大きくウエイトを伸ばせず5位に後退。代わって首位に立ったのは前日まで3位につけていたコリー・ジョンストンだった。この日23Lb1ozをウエイインしてジョンストンはトータルウエイトを68Lb10ozとしている。以下、上位陣は2位ジャスティン・アトキンス、3位クリス・ジョンストン、3位コリー・ジョンストン、4位クラーク・ウェンドラントとなっている。日本人では伊藤巧が23Lb3ozを追加、トータルウエイトを64Lbとし7位に順位を上げて決勝進出。宮崎友輔は43位でのフィニッシュとなった。

+B.A.S.S.
+成績

ブライアン・スリフトが暫定首位に/MLF Toyota Series Northern Division 第1戦:Day 2

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されているMajor League Fishing Toyota Series Northern Division第1戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。この日、暫定首位に立ったのは前日首位タイのウエイトをマークしていたブライアン・スリフト。この日19Lb7ozをウエイインしたスリフトがトータルウエイチを39Lb13ozとしている。以下、上位陣は2位スティーブン・エステス、3位ブライアン・ラベル、4位マット・ベッカー、5位とトーマス・ラビクトール Jr.が同ウエイトでトップタイとなっている。以下、上位陣は3位4位ジェイソン・ベーコン、5位ダコタ・エバーレ、5位JJ・ジャッドとなっている。

+Major League Fishing
+成績

バーニー・シュルツが首位をキープ、伊藤巧が11位にジャンプアップ/B.A.S.S. Elite Series 第9戦:Day 2

 ニューヨーク州セントローレンス・リバーで開催されているB.A.S.S. Elite Series第9戦はトーナメント2日めを終了。明日のセミファイナルに進出する上位45名が決定した。初日のリーダー、バーニー・シュルツはこの日22Lb9ozをウエイイン。ややペースダウンしたもののトータルウエイト47Lb14ozで首位をキープしている。以下、上位陣は2位クリス・ジョンストン、3位コリー・ジョンストン、4位クラーク・ウェンドラント、5位ジャスティン・アトキンスとなっている。日本人では伊藤巧が22Lb14ozを追加、トータルウエイトを40Lb13ozとして38位から11位へとジャンプアップ。宮崎友輔も38位でセミファイナルに進出した。木村建太は89位から48位へと追い上げたものの、惜しくもセミファイナル進出を逃している。

+B.A.S.S.
+成績

ブライアン・スリフトとトーマス・ラビクトール Jr.がトップタイに/MLF Toyota Series Northern Division 第1戦:Day 1

 Major League Fishing Toyota Series Northern Division はシーズン開幕となる第1戦がキックオフ。トーナメントウォーターはニューヨーク州レイク・シャンプレイン。この日のトップウエイトとなる20Lb6ozをウエイインしたのはなんと2名。ブライアン・スリフトとトーマス・ラビクトール Jr.が同ウエイトでトップタイとなっている。以下、上位陣は3位ブライアン・ラベル、4位ジェイソン・ベーコン、5位ダコタ・エバーレ、5位スティーブン・エステスとなっている。

+Major League Fishing
+成績

バーニー・シュルツが初日をリード/B.A.S.S. Elite Series 第9戦:Day 1

 B.A.S.S. Elite Seriesはシーズン最終戦となる第9戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはニューヨーク州セントローレンス・リバー。この日のトップウエイトとなる25Lb5ozをウエイインしたのはバーニー・シュルツ。バスマスタークラシック9度出場のベテランながら、B.A.S.S.戦での優勝経験がないだけに注目が集まっている。以下、上位陣は2位タイにクリス・ジョンストンとコリー・ジョンストン、4位ケイレブ・サムロール、5位セス・フェイダーとなっている。日本人では伊藤巧が17Lb15ozで38位につけたほか、宮崎友輔が16Lb3ozで55位、木村建太が10Lb8ozで89位につけている。

+B.A.S.S.
+成績

外来水草ナガエツルノゲイトウ 関東以西で猛威、20府県に侵入

地球上で最悪の侵略的植物

 農業現場に深刻な被害をもたらす外来水草、ナガエツルノゲイトウが少なくとも20府県で確認されていることが分かった。繁殖力が強く、ため池や農地に一度侵入すると根絶は困難。大繁殖して、水稲の大幅減収や農業水利施設の目詰まりを引き起こす。“地球上で最悪の侵略的植物”とも呼ばれ、農業関係者は警戒を強めている。(北坂公紀)

“外来水草ナガエツルノゲイトウ 関東以西で猛威、20府県に侵入” の続きを読む

米ミネアポリス郊外で巨大金魚が急増して問題化 体長46センチ&重さ1・8キロ級が続々

 米ミネソタ州ミネアポリス郊外のバーンズビル市の池や湖で違法に放流されたと見られる金魚が巨大化。AP通信によれば、水質調査を行っていた調査員が今月初めに10匹を発見していたが、12日には18匹が発見され、このうちの何匹かは体長が46センチで重さが1・8キロに達するフットボール・サイズの“巨大金魚”だった。

“米ミネアポリス郊外で巨大金魚が急増して問題化 体長46センチ&重さ1・8キロ級が続々” の続きを読む

横浜・みなとみらいで有毒セアカゴケグモ18匹と卵のう5個発見 駆除され被害無し

 横浜市は9日、特定外来生物で有毒のセアカゴケグモが同市西区の「臨港パーク」に隣接する「みなとみらい耐震バース」で見つかったと発表した。その場で駆除し、被害はないとしている。

“横浜・みなとみらいで有毒セアカゴケグモ18匹と卵のう5個発見 駆除され被害無し” の続きを読む

ブライアン・シュミットが優勝/B.A.S.S. Elite Series 第8戦:Final

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されたB.A.S.S. Elite Series第8戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名で競われたこの日、トーナメントリーダーのブライアン・シュミットは16Lb1ozをウエイイン。ペースダウンしたものの前日までのアドバンテージが功を奏してトータルウエイトを78Lb5ozとし、2位のキース・コームスに8oz差での優勝を果たした。シュミットがメインに使用していたのはネコリグのMissile Baits Quiver WormとダウンショットリグのMissile Baits Ned Bomb。「ここの魚たちは頭がいいのか、ジグにはバイトしてこなかったよ」と語っている。

+B.A.S.S.
+成績