ウシガエルの鳴き声は騒音?風物詩? 駆除対象だが、取り組み乏しく

 「ウシガエルの鳴き声がうるさくて眠れない」という悩みが、佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)に寄せられた。投稿者は駆除を希望しているが「こんなこと行政では対応してくれませんよね…」と対処に困っている様子。ウシガエルは外来種で駆除の対象になるが、県内での取り組みは乏しく…。現状を調べた。

“ウシガエルの鳴き声は騒音?風物詩? 駆除対象だが、取り組み乏しく” の続きを読む

みどり市でセアカゴケグモ 確認は9例目

 群馬県みどり市内で特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」1匹が見つかった。前橋市で1匹確認された昨年6月以来で、県内では9例目。群馬県の発表によると、みどり市内の企業敷地内で23日、関係者がセアカゴケグモと疑われるクモを捕獲。連絡を受けた県職員らが確認し、周辺を調査したが他には発見されなかった。

“みどり市でセアカゴケグモ 確認は9例目” の続きを読む

「謎の生物」を九州の山中で保護、バイクで交番に届ける。その意外な正体とは?

 福岡市内の林道で保護されたサルのような動物。それは本来、日本には生息していない外来生物だった。登山が趣味のTwitterユーザー「えねる@山飛家」さんが8月28日、「山でこんなのとエンカウントしたら普通にビビるよね?」とTwitterに動画を投稿したところ、29日午後8時現在で約2万7000回もリツイートされるなど反響を呼んでいる。【安藤健二・ハフポスト日本版】

“「謎の生物」を九州の山中で保護、バイクで交番に届ける。その意外な正体とは?” の続きを読む

長雨が影響? 不快害虫ヤンバルトサカヤスデ 今年は早く大量発生 鹿児島市

 鹿児島市内各地で例年より早く、不快害虫のヤンバルトサカヤスデが大量発生し、市民を悩ませている。市が市民に無料配布している駆除剤も本年度、4~7月は約3770袋配り、前年同期比2倍に急増。8月は16日時点で約4600袋を超えている。

“長雨が影響? 不快害虫ヤンバルトサカヤスデ 今年は早く大量発生 鹿児島市” の続きを読む

クリス・ジョンストンが優勝/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Final

 ニューヨーク州セントローレンス・リバーで開催されたMajor League Fishing Toyota Series Northern Division第2戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名で競われたこの日、トーナメントリーダーのクリス・ジョンストンは大会を通じてのヘビエストウエイトとなる27Lb6ozをウエイイン。トータルウエイトを77Lb15ozとして、他を寄せ付けない強さを見せつけての優勝となった。また、2位には兄のコリー・ジョンストンが入り、兄弟でのワンツーフィニッシュを達成。なお、コ・アングラー部門では日本人の潮栄が優勝を果たしている。

+Major League Fishing
+成績

クリス・ジョンストンが連日の25Lb超えでビッグリード/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Day 2

 ニューヨーク州セントローレンス・リバーで開催されているMajor League Fishing Toyota Series Northern Division第2戦はトーナメント2日めを終了。明日の決勝に進出す上位10名が決定した。初日にトップウエイトをマークしたクリス・ジョンストンはこの日も好調をキープ。連日の25Lb超えとなる25Lb2ozをウエイインし、トータルウエイトを50Lb9ozとしている。2位には兄のコリー・ジョンストンがつけており、兄弟でのワンツーフィニッシュに期待がかかる。以下、上位陣は3位ジャスティン・アトキンス、4位ジョナサン・ロブラ、5位マット・ベッカー、5位ブレント・クロウとなっている。

+Major League Fishing
+成績

クリス・ジョンストンが初日をリード/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Day 1

 Major League Fishing Toyota Series Northern Division は第2戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはニューヨーク州セントローレンス・リバー。28名が20Lbオーバーをウエイインするという活況の中、この日のトップウエイトとなる25Lb7ozをウエイインしたのはクリス・ジョンストンだった。以下、上位陣は2位ジャスティン・アトキンス、3位コリー・ジョンストン、4位マット・ベッカー、5位ブランドン・マークスとなっている。

+Major League Fishing
+成績

〝ラスカル〟でブームのアライグマ被害 害獣完全排除目指す山梨県

 昭和50年代にアニメ「あらいぐまラスカル」でブームになったアライグマ。アニメや動物園で見る分にはかわいらしいが、実は農作物への食害や民家に住みつき糞(ふん)尿被害をもたらす特定外来生物の害獣だ。山梨県ではほぼ全市町村で捕獲されるなど急激な繁殖をみせており、県は野外からの完全排除を目指す。

“〝ラスカル〟でブームのアライグマ被害 害獣完全排除目指す山梨県” の続きを読む

スタンレー・ジグの生みの親、ロニー・スタンレーが逝去

 スタンレー・ジグや同ブランドのスピナーベイトなど、数々のルアーの生みの親として知られるロニー・スタンレー(Lonnie Stanley)が8月20日に癌のため逝去した。享年76歳。1945年テキサス生まれのスタンレーはB.A.S.S.トーナメント優勝2回、バスマスタークラシック出場5回を誇るトーナメントアングラーであり、1980年にスタンレー・ジグを創業したルアーデザイナーでもあった。彼のルアーは世界中で愛され、その功績により2012年にはテキサス・フレッシュウォーター・フィッシングによって殿堂入りの表彰がなされている。彼のルアーは日本のバスフィッシング界にも多大な影響を与えており、黎明期におけるフリッピングにおいてスタンレーのフリッピングジグは定番中の定番とも呼べる存在だった。

+Texas legend Lonnie Stanley passes away – BASSMASTER