ため池で「いないはず」の魚が大量死、異臭騒動 釣り人が放流か

 茨城県小美玉市の農業用ため池で魚が大量死し、異臭騒動に発展している。市が護岸工事に向けて水を抜いたところ、本来いなかったはずの魚が大量に酸欠死。焼却処分した死骸は既に2トンに達し、市は釣り人が放流したとみて対応に追われている。

“ため池で「いないはず」の魚が大量死、異臭騒動 釣り人が放流か” の続きを読む

フリッピングの父、ディー・トーマスが逝去

現在では世界的にポピュラーな釣りのテクニックとなったフリッピングの開祖であるディー・トーマス(Dee Thomas)が逝去した。享年85歳。1937年生まれのトーマスはカリフォルニア州を中心としたアメリカ西部で活躍。「フリッピングの父」として知られ、1975年にアーカンソー州ブルショール・レイクで開催されたB.A.S.S.インビテーショナルで優勝、同年のバスマスタークラシックにも出場している。バスフィッシングの後進エリアとされる西部在住のアングラーが本場東部で優勝したことは当時大きなインパクトであり、後世に語り継がれることとなった。以降、フルタイムではなく、仕事をしながら二足の草鞋を履く形で西部エリアでのトーナメントで活躍、2007年にはバスフィッシングの殿堂入りを果たした。2017年に肺がんを患っていることを公表し、闘病しながらトーナメントに出場していたが、帰らぬ人となった。

奈良・下北山のダム湖で男性が転落か 警察と消防が捜索

 28日午後1時ごろ、奈良県下北山村大瀬の池原ダム湖で、近くのレンタルボート店の男性従業員から「ボートだけが浮かんでいる。客の姿が見えない」と110番通報があった。県警によると、40代とみられる男性の行方がわかっていないという。男性が誤って転落したとみて、県警や消防が捜索している。

“奈良・下北山のダム湖で男性が転落か 警察と消防が捜索” の続きを読む

日本製鉄の敷地から脱硫液が流出 付近に魚の死骸、原因を調査へ

 日本製鉄東日本製鉄所君津地区(千葉県君津市)から、生産工程で生じる「脱硫液」が敷地外に漏れ出し、水路を経て近くの小糸川に流入していたことがわかった。県は日鉄に対して、水質汚濁防止法に基づいて原因究明などを行政指導し、周辺の環境への影響などを調べている。

“日本製鉄の敷地から脱硫液が流出 付近に魚の死骸、原因を調査へ” の続きを読む

ジャニーズWEST・濱田崇裕 バス釣りで東京から琵琶湖に通う理由「目の前の3億は欲しいですよね!?」

 「ジャニーズWEST」の濱田崇裕(33)が29日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。友達付き合いに影響するほど、釣りに没頭していることを明かした。

“ジャニーズWEST・濱田崇裕 バス釣りで東京から琵琶湖に通う理由「目の前の3億は欲しいですよね!?」” の続きを読む

ハクチョウ受難、くちばしに釣り糸絡まる 保護試みるも難航 仙台・与兵衛沼

 仙台市宮城野区の与兵衛沼で、釣り糸が絡まったオオハクチョウの幼鳥が見つかった。21日も糸は口や首に複雑に巻き付き、くちばしが開きにくそうに見える。首を振るしぐさを何度も繰り返している。

“ハクチョウ受難、くちばしに釣り糸絡まる 保護試みるも難航 仙台・与兵衛沼” の続きを読む

クロマグロ釣りに漁獲の上限設定へ シラスウナギも流通管理を強化

 水産庁は19日、次期水産基本計画の原案を明らかにした。国際的な資源管理が続くクロマグロについて、レジャーの釣り(遊漁)にも漁業と同じように漁獲可能量(TAC)を設ける方針を盛り込んだ。シラスウナギ(ニホンウナギの稚魚)は、流通の透明性を高める法規制の対象にするとした。水産物の自給率目標も大幅に引き上げる方針だ。

“クロマグロ釣りに漁獲の上限設定へ シラスウナギも流通管理を強化” の続きを読む