学生アングラーのコディ・ハフが首位に浮上/FLW Series Southwestern Division 第1戦:Day 2

 ルイジアナ州トレドベンド・リザーバーで開催されているFLW Series Southwestern 第1戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。初日のリーダー、スティーブン・ジョンストンはこの日12Lb2ozとウエイトを伸ばせず3位に後退。代わって首位に立ったのは初日4位につけていた学生アングラーのコディ・ハフだった。この日のトップウエイトとなる23Lb6ozをウエイインしたハフはトータルウエイトを43Lb12ozとしている。以下、上位陣は2位ジャスティン・オブライアン・クーパー、4位フィル・マークス、5位マシュー・ボイトとなっている。
+FLW
+成績

スティーブン・ジョンストンが初日をリード/FLW Series Southwestern Division 第1戦:Day 1

 FLW SeriesはSouthwesternディビジョンが開幕を迎えた。第1戦のトーナメントウォーターはルイジアナ州トレドベンド・リザーバー。この日のトップウエイトとなる23Lb8ozをウエイインしたのはスティーブン・ジョンストンだった。「今日はとにかく走り回った。20ヶ所近いスポットを回って、魚を釣った水深も3ftから14fとバラバラだった。明日も走り回ることになるだろう」と語っている。以下、上位陣は2位マシュー・ボイト、3位ダロルド・グリーソン、4位コディ・ハフ、5位ジム・ディラードとなっている。
+FLW
+成績

府中の環境講座で「かいぼり番組」出演・金本敦志さんが講演

 池の水を抜いてかいぼりをするテレビ番組に出演している金本敦志さんが講師を務める環境学習「かんきょう塾2019特別公開講座」が2月1日、府中市市民活動センタープラッツ内バルトホール(府中市宮町1)で開催される。(調布経済新聞)

“府中の環境講座で「かいぼり番組」出演・金本敦志さんが講演” の続きを読む

誰か放流?市役所内の水路でメダカ繁殖の謎 ヒメダカやシロメダカなどの改良種20匹

 長浜市役所(滋賀県長浜市八幡東町)の庁舎西側水路にメダカが生息している。旧市街地の水路をモチーフにデザインされた人工水路が、ビオトープのようになっている。水草の間を泳ぐメダカを観賞する子どもたちの姿も見られ、「癒やされる」と職員や市民の目を楽しませている。

“誰か放流?市役所内の水路でメダカ繁殖の謎 ヒメダカやシロメダカなどの改良種20匹” の続きを読む

ジョン・コックスが優勝を飾る/FLW Pro Circuit 第1戦 :Final

 テキサス州サムレイバン・リザーバーで開催されてたFLW Pro Circuit第1戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位10名で競われたこの日、トーナメントリーダーのジョン・コックスは12Lb9ozをウエイイン。優勝には微妙はウエイトに思えたものの、前日20Lbオーバーを持ち込んで2位につけていたコリー・ニースが4尾でのウエイインになるなど、コックスを脅かす存在は現れずじまい。コックスは初日から一度も首位を譲ることなくトータルウエイト65Lb15ozで優勝を飾った。トーナメント序盤はバークレイのフリッツサイドによるクランキングをメインにしていたコックスだが、この日はバークレイパワーベイトのグラスピッグをトレーラーに使用したチャターベイトが効いたと語っている。
+FLW
+成績

レンジャーボートの創始者、フォレスト・L・ウッド氏が逝去

 レンジャーボート社の創設者であり、アメリカのバスフィッシング界のアイコンの1人でもあったフォレスト・L・ウッド氏(87)が逝去した。1932年6月9日、アーカンソー州フリッピンの農場に生まれたウッド氏は、建設業に従事したのちにガイドサービスで活躍。このガイドを通じて、よりバスフィッシングがしやすいボートの必要性を感じ、1968年に最初のレンジャーボートを完成させた。また、ほぼ同時期にレイ・スコットがB.A.S.S.を創設。レンジャーボートとB.A.S.S.はトーナメントシーンの隆盛に多大な役割を果たしたといえるだろう。ウッド自身もアングラーとしてバスマスタークラシックに2度出場、B.A.S.S.戦の参戦数は101となっている。

ジョン・コックス、首位のままファイナルへ/FLW Pro Circuit 第1戦 :Day 3

 テキサス州サムレイバン・リザーバーで開催されているFLW Pro Circuit第1戦はトーナメント3日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。トーナメントリーダーのジョン・コックスはこの日13Lb3ozとペースダウンしたものの、前日までのウエイトが功を奏しトータルウエイト53Lb6ozで首位をキープ。ただし、この日20Lb7ozのビッグゲインに成功したコリー・ニースが12oz差まで迫っており、明日の行方に注目が集まっている。以下、上位陣は3位ダロルド・グリーソン、4位サム・ジョージ、5位トミー・ディッカーソンとなっている。
+FLW
+成績

ジョン・コックスが首位をキープ/FLW Pro Circuit 第1戦 :Day 2

 テキサス州サムレイバン・リザーバーで開催されているFLW Pro Circuit第1戦はトーナメント2日めを終了。明日のセミファイナルに進出する上位30名が決定した。初日のリーダー、ジョン・コックスはこの日も好調を維持して18Lb2ozをウエイイン。トータルウエイトを40Lb3ozとして2位のダロルド・グリーソンに約5Lb差をつけて首位をキープしている。初日に引き続き、この日のメインベイトもクランクベイトだったという。以下、上位陣は3位トミー・ディッカーソン、4位ジョナサン・カナダ、5位ハンター・フリーマンとなっている。
+FLW
+成績