第14代アングラーズアイドルを募集

パシフィコ横浜で3年ぶりのリアル開催が決定している2023年の釣りフェスティバル。その中で毎年恒例となっているアングラーズアイドル2023「第14代アングラーズアイドル」の募集が開始された。今年で14回めとなる「アングラーズアイドル」は、一般社団法人 日本釣用品工業会がプロデュースする釣り業界のイメージガール。釣り関連メディアをはじめとした様々なメディアで紹介されている。釣りに直接興味を持っていない方々にも釣りに関心をもってもらい、釣りの楽しさを知ってもらうきっかけ作りを目的としている。16歳以上の日本国内に在住している女性は応募が可能だ。詳しい募集要項は下記公式ホームページにて。

+釣りフェスティバル
+アングラーズアイドル2023

釣り人に親しまれる職人技、次代へ 竹製へら竿全国屈指の生産地 和歌山・橋本

 国の伝統的工芸品に指定されている和歌山県橋本市の「紀州へら竿(ざお)」は、市の地場産業の一つだ。3種類の竹を組み合わせて作られ、手間をかけた職人技が釣り人に親しまれている。同市の紀州製竿(せいかん)組合によると、全国に約40人いる竹製へら竿の作り手のうち、9割が橋本市に住んでおり、全国屈指の生産地となっている。

“釣り人に親しまれる職人技、次代へ 竹製へら竿全国屈指の生産地 和歌山・橋本” の続きを読む

三代目JSB山下健二郎、3年連続「クール・アングラーズ・アワード」受賞

 釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られる「クール・アングラーズ・アワード」が、3年連続で三代目J SOUL BROTHERSの山下健二郎(35)に贈られることが18日、分かった。3年連続受賞したことで殿堂入りとなる。

“三代目JSB山下健二郎、3年連続「クール・アングラーズ・アワード」受賞” の続きを読む

コロナで「釣り具」需要増 メーカー、販売店とも堅調 ファミリー層が増加/兵庫・丹波篠山市

 新型コロナウイルスの影響からか、外遊びの一つ「釣り」をする人が増えたことで、釣り具の需要が高まっている。兵庫県丹波篠山市内のメーカーや販売店でも堅調な伸びを示している。

“コロナで「釣り具」需要増 メーカー、販売店とも堅調 ファミリー層が増加/兵庫・丹波篠山市” の続きを読む