野村俊介が初日のトップウエイトをマーク/JB Japan Super Bass Classic : Day 1

 JBトーナメントにおける今シーズンの総決算、JB Japan Super Bass Classic が山梨県河口湖で開幕を迎えた。当初は昨秋に行なわれる予定だったが、新型コロナウィルスの影響で今春へとシフトしての開催となった。かなりのタフコンディションが予想されていたが、参加40名中10名がウエイイン、リミットメイカーはゼロという初日となった。この状況の中、トップウエイトとなる8,680gという驚異的なウエイトをマークしたのは野村俊介。クラシック初制覇に向けて絶好のスタートを切った以下、2位山木一人、3位小林洋地、4位小林知寛、5位藤田夏輝という順位となっている。トーナメントの詳細および成績は、JBの公式サイト“NBC NEWS”にて。
+NBCNEWS