ビッグウエイトでデレック・マンディが首位に浮上/MLF Toyota Series Southwestern Division 第1戦:Day 2

 MLF Toyota Series Southwestern Division第1戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位10名が決定した。初日のリーダー、ダコタ・エバーレはこの日2尾と振るわず大きく後退。代わって首位に立ったのは、この日39Lb7ozというビッグウエイトを持ち込んだデレック・マンディだった。初日59位タイから首位へとジャンプアップしたマンディは、2位に12Lb以上の差をつけるというビッグプレイ。マンディは今月開催されたBFLでも単日で40Lb10ozをウエイインして優勝しており、これはMLF史上4位の記録となっている。以下、上位陣は2位ジェイソン・ボンズ、3位ジェイソン・コーン、4位アーロン・ジョンソン、5位ジェフ・レイノルズとなっている。
+Major League Fishing
+成績

ダコタ・エバーレが初日をリード/MLF Toyota Series Southwestern Division 第1戦:Day 1

 FLWを吸収合併したことによって今期からMajor League Fishingによる開催となったToyota SeriesはSouthwestern Divisionがキックオフを迎えた。第1戦のトーナメントウォーターはテキサス州サムレイバン・リザーバー。これまでにも数多くのトーナメントが開催されており、テキサスを代表するメジャーレイクのひとつだ。7名のアングラーが20Lb超えのウエイトをマークした中、この日のトップウエイトとなる23Lbをウエイインしたのはダコタ・エバーレだった。以下、上位陣は2位ジェイソン・コーン、3位ジェフ・スプラーグ、4位ジェフ・レイノルズ、5位ブランドン・フラワーズとなっている。
+Major League Fishing
+成績

ジャンボタニシから稲守れ JA湘南が平塚市で一斉駆除 神奈川

 稲を食い荒らす外来種のスクミリンゴガイ(通称ジャンボタニシ)による被害を防ごうと、神奈川県平塚市内の田んぼで一斉に駆除作業が始まった。県内一の米の収穫量を誇る同市の農家には、被害拡大は深刻な事態となっている。これまで駆除は各農家の判断で行っていたが、今年から大々的に実施している。

“ジャンボタニシから稲守れ JA湘南が平塚市で一斉駆除 神奈川” の続きを読む

アライグマ捕獲 佐賀で過去最多2300匹「農作物ある平野部で増加」 19年度

 北アメリカ大陸原産で、かつてはペットとしても飼われていたアライグマ。どう猛な性格から飼い主に捨てられたり、逃げ出したりして繁殖し、今ではほぼ全国の都道府県で確認されている。年間で捕獲された数は5万匹を超えた。空き家などに住み着き、農産物を荒らす外来生物の「厄介者」は、捕獲数をはるかにしのぐ勢いで広がっている。【井上和也】

“アライグマ捕獲 佐賀で過去最多2300匹「農作物ある平野部で増加」 19年度” の続きを読む

「かいぼり」で捕獲した生物、7割がブルーギルなど外来種

 東京・練馬区民が憩う都立石神井公園の石神井池で、池の水を抜いて水質浄化を図る「かいぼり」が行われている。外来種の駆除も行い、池底を乾燥させることで夏季に濁りや悪臭の原因となるアオコの発生を防ぐ。

“「かいぼり」で捕獲した生物、7割がブルーギルなど外来種” の続きを読む

鹿児島県徳之島地区で外来水草“侵略”が顕著化

 【徳之島】鹿児島県の徳之島地区ではこのところ、徳之島ダムをはじめとする農業用ため池、湧水池などの一部で、特定外来生物など外来水草が繁殖し拡大傾向が顕著化している。駆除作業が「手に負えないイタチごっこ状態」の民有地。行政施策による官民一体の取り組みも求められている。

“鹿児島県徳之島地区で外来水草“侵略”が顕著化” の続きを読む