カイル・コルティアーナが逆転で初優勝/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Final

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されたMLF Toyota Series Northern Division第2戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位25名で競われたこの日、トーナメントリーダーのブライアン・ラベルは19ポンド13オンスと大きくウエイトを伸ばせず後退。このチャンスをものにしたのは前日まで4位につけていたカイル・コルティアーナだった。この日のトップウエイトとなる21ポンド14オンスをウエイインしたコルティアーナはトータルウエイトを64ポンド1オンスとして3人抜きでの逆転優勝。コルティアーナはMLF戦87戦めにして嬉しい初優勝となった。

+Major League Fishing
+成績

ブライアン・ラベル、首位のままファイナルへ/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Day 2

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されているMLF Toyota Series Northern Division第2戦はトーナメント2日めを終了。明日のファイナルに進出する上位25名が決定した。初日のリーダー、ブライアン・ラベルはこの日21ポンド1オンスをウエイイン。トータルウエイトを43ポンド4オンスとして首位のままファイナル進出。以下、上位陣は2位ブレット・カーンライト、3位ドリュー・ギル、4位カイル・コルティアーナ、5位ローガン・ダイアーという順位となっている。日本人では奥山彰が55位でのフィニッシュとなった。

+Major League Fishing
+成績

ブライアン・ラベルが初日をリード/MLF Toyota Series Northern Division 第2戦:Day 1

 MLF Toyota Series Northern Divisionは第2戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはニューヨーク州レイク・シャンプレイン。この日、22ポンド3オンスをウエイインしてトーナメントリーダーとなったのはブライアン・ラベルだった。以下、上位陣は2位ドリュー・ギル、3位ベン・マッキャン、4位ジミー・ニース Jr.、5位ジェレミー・ゴードンという順位となっている。日本人では奥山彰が106位タイにつけている。

+Major League Fishing
+成績

スキート・リースがBPT初優勝/MLF BASS PRO TOUR General Tire Stage Six:Final

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されたMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメントの全日程を終了。この日は予選を通過した上位10名による決勝戦、Championship Roundが開催された。ウエイトをリセットして競われたこの日、23尾のキャッチで54ポンド3オンスをマークして優勝を飾ったのはスキート・リースだった。2019年のBPT発足時から参戦しているリースだが、今回が初優勝。「5年間、このトロフィーを手にするために取り組んできた。このスポーツにおける最高峰のアングラーたちと競って勝てたことに大きな意味があると思っているよ」と語っている。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ディラン・ヘイズが準決勝を首位突破/MLF BASS PRO TOUR General Tire Stage Six:Day 5

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント5日めを終了。この日はグループA、Bの上位10名ずつ、計20名による準決勝Knockout Roundが開催され決勝戦Championship Roundに進出する上位10名が決定した。ウエイトをリセットして競われたこの日、22尾のキャッチで53ポンド12オンスをマークして首位になったのはディラン・ヘイズ。以下、アンディ・モンゴメリー、スキート・リース、ジェラルド・スポーラー、ブライアン・スリフト、マイケル・ニール、ジョナサン・ヴァンダム、ジェフ・スプラーグ、ニック・ルブラン、スペンサー・シャフィールドがChampionship Round進出を決めている。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ニック・ルブランがグループBを首位突破/MLF BASS PRO TOUR General Tire Stage Six:Day 4

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント4日めを終了。この日はグループBの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催され、準決勝Knockout Roundに進出する上位10名が決定した。2日間のトータルウエイトを95ポンド3オンスとして首位で決勝進出したのはニック・ルブラン。以下、上位陣は2位ジャスティン・ルーカス、3位ブライアン・スリフト、4位アルトン・ジョーンズ Jr.、5位ジョナサン・ヴァンダムとなっている。明日はA、B各グループの上位10名づつ、計20名によるKnockout Roundが開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジェイコブ・ウィーラーがグループAを首位突破/MLF BASS PRO TOUR General Tire Stage Six:Day 3

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント3日めを終了。この日はグループAの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催され、準決勝Knockout Roundに進出する上位10名が決定した。首位で決勝進出を決めたのはジェイコブ・ウィーラー。2日間のトータルウエイト107ポンド9オンスで他を寄せ付けない強さを見せた。以下、上位陣はザック・バージ、3位スキート・リース、4位ボビー・レイン、5位マイケル・ニールという順位。大森貴洋は24位、深江真一は27位で予選敗退となった。明日はグループBのQualifying Round Day 2が開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ニック・ルブランがグループBの首位に/MLF BASS PRO TOUR General Tire Stage Six:Day 2

 バージニア州ジェームズ・リバーで開催されているMLF BASS PRO TOUR第6戦はトーナメント2日めを終了。この日はグループBの予選初日となるQualifying Round Day 1が開催された。73ポンド10オンスをマークして首位に立ったのはニック・ルブラン。32尾のキャッチでヘビエストフィッシュは3ポンド15オンスというスタッツだった。以下、上位陣は2位テリー・スクロギンス、3位ジョナサン・ヴァンダム、4位ダスティン・コーネル、5位ディラン・ヘイズとなっている。明日はグループAの予選最終日となるQualifying Round Day 2が開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

ジェイコブ・ウィーラーがグループAの首位に/MLF BASS PRO TOUR General Tire Stage Six:Day 1

 MLF BASS PRO TOURは第6戦がキックオフを迎えた。トーナメントウォーターはバージニア州ジェームズ・リバー。この日はグループAの予選初日となるQualifying Round Day 1が開催された。33尾のキャッチで78ポンド8オンスをマークして首位に立ったのはジェイコブ・ウィーラー。ヘビエストフィッシュは5ポンド3オンスというスタッツで2位のスキート・リースに30ポンド15オンス差という圧倒的内容だった。以下、上位陣は3位アンディ・モーガン、4位ジェラルド・スポーラー、5位マイケル・ニールとなっている。深江真一は26ポンド4オンスで22位、大森貴洋は24ポンド7オンスで24位につけている。明日はグループBのQualifying Round Day 1が開催される。

+MAJOR LEAGUE FISHING
+成績表

強風により最終日がキャンセル、ジェイコブ・ウォーカーが優勝/MLF Tackle Warehouse Invitationals 第5戦:Final

 ニューヨーク州レイク・シャンプレインで開催されたMajor League Fishing Invitationals第5戦はトーナメントの全日程を終了。予選を通過した上位30名で競われる予定だったこの日は強風によるラフウォーターのためキャンセルとなった。これにより、初日から首位を走るジェイコブ・ウォーカーがそのまま優勝となった。ウォーカーのメインベイトはdepsのサカマタシャッド5インチ&6インチで、3/16オンスのジグヘッドリグで使用したと明かしている。

+Major League Fishing
+成績